税理士 安い

個人事業主1年生の私は税金について知らないことばかりでした!

私は若いころに海外生活が長かったので、それを活かし主人と一緒に英会話教室を開こうということになりました。でも個人事業主としての知識は皆無で、インターネットで調べてそれなりに開業をすることはできたのですが、その後は仕事内容が忙しくて税金などの義務については、やらないといけないなと思いながらもずるずると時間が過ぎてしまいました。

そろそろ書類をまとめないと、という時期になって整理をし始めたのですが、なかなか埒が明かない感じでしたので、主人と相談して専属で税理士さんにお願いしてしまおうということになりました。そこで地元の税理士さんと連絡を取り、いろいろ教えていただきました。インターネットで調べていても、私たちの状況にぴったり当てはまる答えというのはなかなか見つけられませんでしたので、相談してよかったと思いました。

そこで、個人事業主が払うべき税金が思っていたより、たくさんあるということに驚きました。自分でやっていたら、絶対納め忘れがあっただろうなと思いました。すべてお任せでいいですとお伝えしたのですが、どれだけの税金を自分が払うべきであるかは知っておいた方が良いということで、細かに説明を受けました。それからは、月ごとの記帳も代行してもらえるので必要な書類を郵送するだけで本当に助かりました。

私たちの英会話教室はとても小さなもので、本当に地元の方たちのおかげでやらせていただいている感じです。収入もそんなには多くないので、できれば税金は節約したいという思いがありました。でも言わずとも税理士さんは分かっていてくださったようで、確定申告の後所得税の返金があったことには驚きました。まあ、自分の知識が乏しいために知らなかっただけなのですが、税理士さんにお願いしていたおかげで、損をしないですんでいるんだなということを実感しています。

小さな個人事業を支えてくださる、心強いサポーターに出会えたことを本当に嬉しく思っています。

副業で儲けた時は税金の納め方を知っておくべきでした

昨年から副業としてFXをやり始めました。まだ最初のうちは勝手が良く分からずやり方を覚えるまではとても少額の取引だけをしていました。だんだん自信がついてきて、少し大きな金額でも取引をするようになり、儲かるお金も増えていきました。利益が出ることが嬉しくて、知らない間に確定申告をしなければならない20万円を超えていることに気が付きませんでした。

ある日税務署から税金を払えという内容の郵便がきて焦りました。本当にゲーム感覚でやっていたので、あせりました。でも丁度本業の方が忙しくなってくる時期でやったこともない確定申告のやり方を調べて役所に言っている時間はとてもありませんでした。しかも悪いことをしてしまった!という意識で動転してしまっていて、何からやっていいのかさえ分からない感じでした。そこで確実性を重視して確定申告を代行してくれる税理士さんを探すことにしました。

もちろん知り合いに税理士なんていませんから、インターネットで探しました。最初に地元で見つけた税理士事務所の方はFXについて詳しくない感じでしたので、ほかをあたりました。そしたらFXのことならお任せというとってもピッタリな税理士事務所をを見つけました。そこにさっそく電話してみると、親切にいろいろ教えてくれて初めてなら大丈夫と安心させてくれました。遅れても確定申告はできることや、次の年からの確定申告の仕方や節税の仕方まで教えてくださり、ホッとしました。

遅れてしまって、催促状がきてしまった分払う税金は少し多くなってしまいましたが、良い税理士さんに出会えたおかげでこれからも副業を続けていこうと思いました。面倒な手続きも専門家にお任せしておけば安心でしたし…。でもお金を儲ける前に、それに伴う義務についてもきちんと知っておくべきだったとも思いました。これからお金のことはその税理士にいろいろ聞いて勉強していきたいと思います。

資産税について弁護士より税理士に聞いて正解でした

僕の父親が亡くなった時、資産相続のことで少し身内でもめました。もめると言っても誰が相続するかとかではなく手続きなどを誰がするかといったことだったのですが…。僕の兄弟たちやその妻もそれぞれ仕事を持っていたので役所に行く時間なんてありませんでした。そこで結局専門家にお任せしようということになったのですが、兄弟の知り合いに弁護士がいたのでその人に頼もうかということになったのですが、それをお願いするのは弁護士でいいのかということでまたもめました。

結局インターネットで調べてみると税理士の方がプロとして適任なのではということになり、地元の税理士さんに相談してみることになりました。土日でも電話対応をしてくださり助かりました。電話では話し合えることのなかなか限られていますが、それでも時間が無いと伝えるといろいろ分かりやすく説明してくださいました。そして休みの日に事務所に出向くことになり、相続のことで色々ご説明いただきました。遺言書に基づいた遺産分割とスムーズにそれらにかかる税金を納めるための手順などです。税理士さんにお願いしたのは納税を少しでも節約したいという願いがあったからなので、それもお伝えしました。

しかし、節税を第一目標にするといろいろ問題が起こりやすいと言われました。一般的には相続対策は節税というところに重きを置かれがちですが、まず納税や家族の生活設計をしてから節税を考えるほうがいいということを説明を受けました。その後どういう方針でこれから先話を進めていくのかとかの話もしてくださり、とても誠意を感じました。税務署との窓口にもなってくださるとのことで、税金のプロが味方にいるというのはとても心強いなと感じました。

それで、自分に時間が無いということもありましたので、すべてお任せすることにしました。一つの手続きごとにこちらが有利になるようにいろいろ教えてくださり、そのように進めてくださいました。こちらがやることは言われた書類を用意して郵送するだけでしたので、とても楽でした。時間が無い中で無理して自分たちでやろうしなくて本当に良かったと思います。節税をすることに重点を置きすぎて、間違いをしてしまったらいけませんし、その点でも専門家にお任せしているというのは安心できました。もしこれから何か税金のことで分からないことがあれば、まず相談してみようと思いました。

会社の退職金を受け取って確定申告をするか悩みました

今年結婚をして会社を退職しました。10年弱ほど働いた会社でしたのでそれなりの退職金がもらえました。そしてある友人が確定申告の話を聞くまでは、何も気にしていなかったのですが、ある自営業をしている友達から確定申告を勧められました。それまでずっと会社勤めだった私は年末調整を会社がやってくれていましたので、やり方も分からずどうしようかなという感じでした。

忙しい友人に頼むのも少し気が引けたので、税理士さんに相談してみることにしました。税金のことはやっぱりプロに効くのが一番!と思ったからです。相談しに行く前は、退職するまでに払った所得税が少し帰ってくればいいなーと思っていたのです。しかし相談に行ってみて驚きの事実が発覚しました!

給料から源泉徴収で引かれていた所得税はもちろん、なんと私の場合退職金からひかれている所得税の一時部も返ってくるかもしれないということなのです!これはみんなが戻ってくるわけではないらしいのですが、私の退職前の給料と退職所得の関係で申請するといいということが分かりました。確定申告だけなら、税理士さんには相談だけして自分で申告しようと思っていたのですが、退職金の方の申請もあるしそちらは、なんだかめんどくさそうだったのですべてお願いしてしまう事にしました。

しかも思っていたよりもリーズナブルな報酬額だったので安心しました。それを差し引いても戻ってくるお金は新婚生活の足しにできるくらいでした!わざわざ相談しに行ってよかったと思います。知らなければ戻ってこない税金とかって意外と多いのかなと思ったので、これから税金のことで何か疑問に思ったら、とりあえず税理士事務所に相談だけでも言ってみようかなと思いました。

今年開業した私に税理士さんは優しく教えてくれました

私は今年ずっと夢だった自分のお店を持つことができました。小さな洋菓子店で、それまでお店を出すためのスキルアップばかり於本揉めていたので、経営のことや税金のことで色々事前に少しは調べていたのですが、自分の知識量に不安なところもありましたので、専属の税理士さんをお願いすることにしました。開業するにあたって税務署などに提出し忘れている書類が無いかのチェックや、開業後に作成するたくさんあって面倒な書類の作成もすべて請け負ってくださいました。

お店がオープンして毎日忙しいながらも充実した日々を過ごしていました。税理士さんとも毎月連絡を取り、会計帳簿の付け方を指導していただいたり、使いやすい会計ソフトを紹介してもらったりと至れり尽くせりでした。何もかも順調だと思い込んでいました。

しかしオープンしてから半年くらい過ぎたころに、税理士さんからあるご指摘を受けました。私自身はあまり気にしたことが無かった経費のことでした。お店の売り上げやまだ定着したお客があまりついていない、その段階でもう少し節約できるところは切り詰めたほうがいいという事でした。私はそれまで大きな洋菓子店でばかり修行を積んでいたので、そのころと同じ感覚のままコストを計算していました。その指摘をされてはっとしました。もちろん絶対に譲れない部分もありますが、そうではない部分を少し節約するというのはお店を続けていくのに大切だと思いました。

お店が持てたのが嬉しくてついサービス精神が大きくなって、自分の身を削っていたということにも気づきました。現実的にお店をずっと続けていくために、もっと客観的に計画を立てる必要があるということを教えていただいたのです。本当に感謝しました。

その後も年末にある決算書の作成や、その対策の提案もいただき、効率よく経営をすることができていると確信しています。開業したばかりで、知識が無い私に辛抱強く色々なことを教えてくださる税理士さんにお願いして、本当に良かったと思っています。これからも末永くお付き合いしていきたいと思っています。

住宅ローンでの減税について相談するのはどこかで迷いました

住宅ローンを組んでマイホームを買うと減税!という文句につられてマイホームを購入する人が増えて、かくいう私もその一人なのですが、買ったはいいものの減税してもらうための確定申告がめんどくさいというのが現実でした。平日は夫婦ともに仕事に出かけていて税務署には出ていけないし、だいたい確定申告の仕組みも良く分かっていないので何を用意したらよいかさえもあやふやでした。そんな時にインターネットで住宅ローン減税の申請を税理士さん任せる!というのを目にしてこれだ!と思いました。

相談する先としては弁護士というのも考えたのですが、お金に関することについてはやはり税理士の方がプロかなと思って税理士事務所に連絡を取ることにしました。(ネットに弁護士にも税金に関しては得手不得手があるとあったし…)

電話で連絡を取ることができて、私自身はどこにも出向く必要がなく、ただ要求される源泉徴収票などの書類を送るだけでよい、というとっても楽ちんな感じでした。税理士さんが変わりに法務局や役所に代行してくれ、希望すれば住民票や登記簿謄本も代理で取得してくれるというのには驚きました。ほんとに丸投げでいいのか?と少し不安にもなりましたが、電話での対応がとても丁寧で親切だったので安心できました。

私が代行を頼んだ税理士事務所は電子申告を取り入れているところだったので、通常よりも早く還付金を受け取ることができるとは聞いていました。が、実際3週間で口座に振り込まれていたことには驚きました!プロは本当に仕事が早くて的確で助かりました!

せっかく控除がしてもらえるのに、時間が無くて申告にいけないという時は、プロに頼むのが早くて確実で安心ですね。自分でやっていては役所や税務署を何往復もするなんてことにもなりかねません。税理士に対する報酬代をケチって自分の時間を浪費するより、潔くお願いしたのは賢い選択でした!

医療費控除の対象になるのはどんなものか税理士が教えてくれました!

親が体調を崩して入院したことをきっかけに、友人から医療費控除の確定申告の話を聞きました。そういうものがあるというのは、なんとなく知っていましたが、そんなに大して変わらないだろうと思っていましたし、夫婦共に会社勤めしかしたことがないためやり方も分かりませんでした。それでずっとそのまま放置していたのですが、親の手術費などのことも考えると結構大きな金額になったので、年金暮らしの親のことも考え、少しやってみようかな?と興味が出てきました。しかし、日々の生活が忙しく書類を作ることもできないと感じたので、相談するという形で税理士事務に行ってみました。

相談してみると、意外と知らない医療費控除の対象になるものがあることを知りました。親のために話を聞きに行ったのに、私の方がすっかり聞き入って、自分も医療控除のための確定申告をしようと思うようになりました。なぜなら、その対象となるものの中に花粉症が含まれていたからです!毎年花粉症の時期になると薬なしでは過ごせないので、2週に1度くらいのペースで耳鼻科で薬をもらっているという状況なのです。他にも妻の歯のインプラント治療なども対象になると聞いて喜んでしまいました。

こうして考えてみると医療費ってバカにならないほど家計の中で大きな位置を占めているんだなと思いました。娘の眼科でもらうコンタクトレンズも対象だというんですから、今までどれだけ控除してもらえたんだろう…と少しあぜんとしてしまいました。そうしたら、税理士さんが実は医療控除は今までしたことがない場合だと、5年までさかのぼって申告できるということを教えてくださいました。これまたびっくりです。もちろん領収書などが残っていればの話ですが、自宅に戻ってから妻と一生懸命探しました。(笑)

お金の知識って知らないというだけで損をしてしまうということがあるのだということが、今回の経験で分からいました。今回税理士さんに相談してよかったと思います。自分ではなかなか家計の分析をしたりする時間もないですし、知らないことばかりだからです。これからも税理士さんとは長いお付き合いをしていきたいと思います。

税金の話は専門職に聞きました!自宅を売却した時の話

これは私が思わぬ転勤で家を売った時の話ですが、元々中古物件で買ったのですが売る時の値段は買った時よりも安くなっていました。古い物件だから、売れただけいいかと思っていたのです。友人とその話をしていた時に、家を売った時には必ず確定申告をしなくてはいけないということを知りました。普通科でのサラリーマンの私にとって、確定申告というのは分かっているような分かっていないようなというような感じでした。それを見かねた妻の勧めで税理士事務に相談に行くことにしました。

税理士さんの話によると家を売った時には必ず確定申告をしなければならないというのは本当のようで、いろいろ説明してくださいました。私の安易な考えだと家を売った時に元値よりも高く売れたら利益になるから、それを報告するものだと思っていたので、安くても申告が必要と言われた時は正直なんで?と思いました。でも納得しました。安くしか売れなかった場合は確定申告をすると税金がかからなくなるということなのですね!それを知ったからにはぜひぜひ申告します!とお願いしました。

家を売却した時に税金の対象になるのは譲渡所得が3000万円を超える場合と買った時よりたか売れた場合だそうです。うちの場合は買った時より安かったですが、3000万円は超えていたので、やっぱり払うのかーと肩を落としていた時、税理士さんからの朗報がありました。申告する時に書く金額は譲渡所得からさらに特別控除を引いた課税譲渡所得というものだそうで、特別控除が私に当てはまるかどうかをいろいろ調べてくださいました。

その結果!居住用財産の3000万円特別控除というものに当てはまったらしく、譲渡所得から3000万円が控除されました!つまりマイナスになったので、全く税金を払わなくて済んだのです!

自分でやっていたら、無駄に税金を払っていたことでしょう。そして損をしていることも知らぬまま…。本当に税理士事務所に相談に行ってよかったです!

贈与税や相続税…難しい話はプロにお任せしてしまいました!

私の父が亡くなる前の話ですが、生前贈与という形で父がわたしに譲ってくれる土地がありました。田舎なので割と広い土地でしたので税金のことが気になり、税理士さんに相談することにしました。私の質問に的確に分かりやすく答えてくださったのが印象的でした。

しかし結局私が譲り受ける土地には贈与税がかからないことが分かりましたので、その時は事なきを得ました。税理士さんに払わなくて良いですと言われれば、不安はありませんよね。この時も税理士さんに聞いてみてよかったと思いました。インターネットで調べても個人個人の状況はいろいろ違うので、自分に当てはまる条件で調べようと思うと意外と難しいですしね。

でも実は父が亡くなってから、大変なことが分かったのです。父が株を持っていたというのです。今回も同じ税理士さんのところの相談しに行きました。一回お世話になっているので、安心してお願いできたので良かったです。そしてこの度は相続税が発生することが分かりましたので、色々な手続きをそのままお願いしました。必要な書類が多岐にわたるのですが、最初相続財産と税理士さんの報酬の見積もりを出す時にいろいろ必要書類の説明をしてくださいまして、それが必要になる時々にもまた連絡をくださるという形をとってくださいました。完全なサポート具合で任せっきりでした。

申告が済んだ後も、なにか連絡がある時や税務署に問い合わせがある時はその税理士さんが窓口になってくださいますので、申告が終わった後もしっかりお世話になっています。税金などお金のことは難しいので頼れるプロの方を一人作っておくというのは本当に心強いと思いました。

初めての確定申告で不安…税理士さんに任せて安心できました!

私は普通のサラリーマンなのですが、友人の勧めでFXを副業として始めました。思っていたよりも調子が良く、儲かるものだなという感じで喜んでいたのですが、大事な責任があるということを忘れていました。副業である程度のお金を稼ぐと確定申告をしないといけないんですよね。でも私はそういう方面の知識には乏しく、確定申告という単語を知っていましたが説明しろと言われると良く分からないという状態でした。

インターネットで調べてみてもいまいちしっくり来ず、どうしようかと悩んでいた時にその友人から、税理士に頼んでしまうという手もあるということを言われました。自分でやっている人もいるのに、わざわざお金を払ってやってもらうのか…と少し気が引けましたが、とりあえず相談に行ってみることに。そうしてよかったと思います。私が相談しに行った税理士さんはとても親切に何もわかっていない私にいろいろ教えてくださいました。

確定申告をする時の必要書類はもちろん、確定申告をしたくないならそれに見合った働き方というのもまで。結局私は必要経費を引いても20万以上の稼ぎがあったので確定申告することになったのですが、私は何もかもが初めてだったので記帳代行から申告まですべてお願いすることにしました。(本業の方もあるのでなかなか忙しく、説明を受けても自分でできそうな気はしなかったので)出来上がった申告書を見せてもらって驚きました。必要経費としてこれもひけるの?というものまできっちり計算されていたからです。

もし自分でやっていたなら、申告漏れがあったり必要経費を引き忘れたりなど、いろいろ問題があったのだろうなと思うほどの、出来でやはりプロは頼もしいなと感じました。それでも思っていたより料金が安かったのでこれもまた驚きでした。自分でやる手間を考えたら、プロにお任せしてしまうほうが安心だしお得だなと思いました。私は岐阜県の人間ですが、名古屋市の税理士選びをするならまずはここ!これからも副業を続けていく限り、同じと税理士さんにお願いすると思います。

サイトマップ