副業に対する納税を知らなかった話

副業で儲けた時は税金の納め方を知っておくべきでした

昨年から副業としてFXをやり始めました。まだ最初のうちは勝手が良く分からずやり方を覚えるまではとても少額の取引だけをしていました。だんだん自信がついてきて、少し大きな金額でも取引をするようになり、儲かるお金も増えていきました。利益が出ることが嬉しくて、知らない間に確定申告をしなければならない20万円を超えていることに気が付きませんでした。

ある日税務署から税金を払えという内容の郵便がきて焦りました。本当にゲーム感覚でやっていたので、あせりました。でも丁度本業の方が忙しくなってくる時期でやったこともない確定申告のやり方を調べて役所に言っている時間はとてもありませんでした。しかも悪いことをしてしまった!という意識で動転してしまっていて、何からやっていいのかさえ分からない感じでした。そこで確実性を重視して確定申告を代行してくれる税理士さんを探すことにしました。

もちろん知り合いに税理士なんていませんから、インターネットで探しました。最初に地元で見つけた税理士事務所の方はFXについて詳しくない感じでしたので、ほかをあたりました。そしたらFXのことならお任せというとってもピッタリな税理士事務所をを見つけました。そこにさっそく電話してみると、親切にいろいろ教えてくれて初めてなら大丈夫と安心させてくれました。遅れても確定申告はできることや、次の年からの確定申告の仕方や節税の仕方まで教えてくださり、ホッとしました。

遅れてしまって、催促状がきてしまった分払う税金は少し多くなってしまいましたが、良い税理士さんに出会えたおかげでこれからも副業を続けていこうと思いました。面倒な手続きも専門家にお任せしておけば安心でしたし…。でもお金を儲ける前に、それに伴う義務についてもきちんと知っておくべきだったとも思いました。これからお金のことはその税理士にいろいろ聞いて勉強していきたいと思います。